社員インタビュー
親身になってくれるスタッフ
それが転職のキッカケに。
平嶋 いつみ
2019年7月入社
福久店 スタッフ

定職に就きながらWワークを探していた時に翔志を知る。福久店でアルバイトをしていく中で正社員へのお誘いがあり決断する。ホールサービスから始まり調理の技術も習得し、現在はやきめしも自信を持って提供できる腕前に、次は忙しい時間帯でもらーめんをスピーディーに作れるようになるのが目標。

人を大切にする会社

経営理念にもあるように、とても熱く親身に向き合ってくれます。
私はどんくさい不器用者です。仕事が出来ると思っていません。それでも周りのスタッフは私を見捨てず指導してくれます。それは何故なのか分からず、申し訳ない気持ちばかり感じていました。
ある時、上司から「仕事は出来ないけど目の前の事を一生懸命しようと頑張っているのが伝わる、だから色々教えて力になってあげたい」と言われました。この会社なら年齢性別に関係なく人間性を評価してくれる。どんな事にも親身になってくれるスタッフ、翔志に恩返しするのが私の夢です。

どんな時でも笑顔で楽しめる人が最強

先輩を見ていて、誰に対しても笑顔で楽しそうに仕事する姿に感動しました。一生に一度しか会えないお客様に全力で元気と笑顔を届ける人って素晴しいと思いませんか!
色んな職場を経験してきましたが、不器用でも真面目さと一生懸命に頑張り続けたら認めてもらえます。どんな小さな事でも自分がすると決めた事は一生懸命頑張ってみてください。

独立店オーナーインタビュー

麺家やす『年商約7000万円、がっつり稼いでいます‼』 18歳~30歳までらーめん店、居酒屋、カレー店、寿司屋にて様々な料理を学ぶ。
30歳で「らーめん世界」に入り、独立することを目指す。

Page top